So-net無料ブログ作成
┣  屋久島 ブログトップ
前の5件 | -

針の穴からみたせかい(屋久島) [┣  屋久島]


  
      色のない日常から光の島へ。。。。

    青い。。。

      せかい。。。。

 緑色の空気。。。

            帰りたいのは

  アノ場所と時間と空間。。。

 なぜ帰ってきちゃったの。。。色のない毎日はキライ。。。

      また、いつか。。。




(Photo: Pinhole 80)


屋久島でお散歩(黒味岳)4日目 [┣  屋久島]

朝からザバザバ雨降りだったので、お宿の女の子に心配されながら
(ごめんね。朝早く起こしちゃって)、6時に出発。
ガイドさん合わせて5人の登山。
ツアーなんて、初めてだし(今までいいイメージなかったしね)、
人見知りするのでちょっとどきどきだったけど。。。

一緒の方々はすごくいい人でめちゃくちゃ楽しかったです☆オススメ☆
しかも、偶然にもピンホール愛好家さんがいてビックリ。
私も今回ピンホールのポラ持って行ったけど。。。
この日は雨っぽかったから、お宿に置いてきちゃった。。。すごく後悔。。。

車でぐんぐん登って行って登山口についたときには、雨もほとんど降ってない!
やっぱり晴れ女?同行の人も晴れ男とか!
それじゃもう、晴れに決まってますよね~。

けど、みんなレインウェアだからとってもカラフルです。

グイグイ登ってちょっと行くと、小屋がありました。

結構綺麗!!白谷雲水峡にも小屋があったけど、あそこは汚すぎて。。。だったけど、
ここならお泊りもOKな感じ。

小屋の前で休憩していたカップルさんは、どっかの山小屋で一泊するんだって~。
いいなぁ~。ステキなカップルさんがちょっと羨ましー。

山道、木の道、木の階段。。。階段こわいよー。滑りそう。

途中の花之江河(だったかな??)で、突然霧がかかって辺りが真っ白。
幻想的で、すごく感動しちゃいました。

そこから先は、かなりサバイバル!
ロープを使って岩をよじ登るよじ登る!楽しすぎるよ~。
こういうのがダイスキみたい♪

辿り着いた先は大きな岩の上。
岩と岩の間に細い隙間があって、風も吹いててちょっと怖い。。。
でも、先端まで行きましたよ!

風が冷たくて気持ちがよかった。。。
天気も晴れて視界が広がって、周りの山々や下の方も沢山見えました。

トンボが途中で沢山、モノスゴク沢山飛んできて不思議な感じでした。
コーヒー美味しかった。。。

岩の下に、鹿がいました。鹿ってこんな高いとこまでいるんだね。

帰りはのんびり.。ガイドさんの「山の楽しみ方3 1人で歩け」で
みんなバラバラに降りました。

一人だから、自分のペースで、写真も沢山撮りました!こういうの嬉しいな。

帰りに温泉に行って汗を流して、さっぱりさっぱり。

その後、同行したご夫婦さんとガイドさんと途中でタクシーの運転手さん(??)で、
飲みに行きました。
地元のお酒おいしー。でも、酔っ払うよ~
お魚(首折さば?)も、貝もとびうおの卵?もすごく美味しい☆☆

ご主人様、奢っていただいてホントにありがとうございました!!
。。。ホントはすごくいい年した大人なのに貧乏でゴメンナサイ。。。
このお礼は、いつか誰かに返しますね!

ガイドさん、イロイロありがとうございました!
今まで一番楽しい旅になりました。

(写真は現像中なので、また今度~)


屋久島でお散歩(蛇の口滝・千尋の滝)2日~3日目 [┣  屋久島]

夕方から、蛇の口滝というところに行きました。
山と渓谷かなにかに出ててすごくキレイだったので
興味を持ったんだけど。。。。ほぼジャングルでした。。。アレレ??

でも、ここでモノスゴク貴重な体験をしました。
色んなコト考えました。色んなコトに気づきました。
電気の偉大さや山の寒さ、葉っぱが落ちると音がすること、
暗い中だと小さな音がとても大きく聴こえること、何かの足音、
町の明かりが愛しかった事、月の明るさ、雷の音、あっという間に広がる朝の霧、
虫たちも夜は寝てしまう(?)こと、ヒトがいることの安らぎ、暖かさ、
一人だと怖いこと、暗さに無力な自分、「怖い」って何だろうとか、
エコってなんだろうとか。。。。自分が何がしたくてどうしたいのか。。。とか
あと、蜂が苦手だったことに気づきました!

たぶん、言葉には出来ない。大事な思い出になりました。
山がもっと好きになりました。
大切な経験。。。ありがとう。。。

次回また蛇の口リベンジします!
(宿に帰って、同じお部屋の女の子と話してたら、その子もなぜか滝まで辿り
つけなかったんだって。。。不思議~。)

朝、麓の尾の間温泉?に入りました。ものすごーくお湯熱くてビックリ。
でも、最高に気持ちよかった~。

その後、宿に帰ってシャワー浴びて、千尋の滝に。
バス停から3キロくらい。徒歩しかないから、とぼとぼ。3キロくらいなら
余裕と思っていたけど。。。道路の上り坂はツラーイ。
くたびれ果てて辿り着いたら、売店のおばちゃんにビックリされました。
千尋の滝は。。。滝でした。もっと近くで見れると思ってたからちょっと残念。
体験するものではなくて見るものだったんだ。。。
それから近くにあるトローキー滝行こうと思ったら。。。。
サルの大群に睨みつけられてビビッて逃げちゃいました。
んー。サルの群れは迫力ある。


屋久島でお散歩(白谷雲水峡) 2日目 [┣  屋久島]

お天気だいぶ回復!快晴ではないけど太陽も青い空も!


朝一番のバスで白谷雲水峡へ。
バス停で会った男の子。昨日も白谷行ったんだって。
太鼓岩まで行ったけど、でも、雨で何にも見えなかったからリベンジだって。
大丈夫ですよー。今日はスーパー晴れ女の私がいるから!

白谷雲水峡は苔コケでした。すごくキレイ。。。

通りすがりのおじさんにこうやってアチコチにちょろちょろ出てる
お水美味しいよって教えてもらって沢山お水飲みました。

大きな木。

倒れた木。。。
まるで巨人の手みたい

「もののけ姫の森」そんな看板を見つけました。
。。。ちょっと。。。ん。。。。


最近出来たみたい。前に来た時はなかったってお兄さんが言ってました。

鹿がいるよ。教えてもらった先に2匹の鹿がいました。


めったに見れないのかと思ってよろこんでたら、結構沢山いたけど。。。

太鼓岩への道に差し掛かったころ、バス一緒に乗った男の子と合流。
原生林道から来たのに早い!!
太鼓岩へ行く前に、もののけ姫でサン達が寝てた岩が奥にあるよって教えてもらって
一緒に見に行きました。

崖っぷちにあるのかと思ったら普通に森の中にひょっこりあって、ちょっとアレ??って
感じだったけど、でも、中はそっくりでした。

その岩の目の前に黒っぽい立派な雄の鹿がいました。
雄の鹿初めて。。。

それから、太鼓岩へ。すごい急な道を登って辿り着いた先は、ホントにでっかい岩の上。

高くて狭くて、ヒトがいたからちょっと怖かったけど、キモチがいい。。。
天気も晴天ではないけど、ちゃんと辺りがちゃんと見えたよ。

帰りは、原生林道をだらだらだらだら。途中でポラ撮ったりしながら。。。


屋久島でお散歩(宮ノ浦) 1日目 [┣  屋久島]

屋久島とっても暑くて湿気がたっぷりあって。。。シアワセ☆
湿気フェチなのです~体潤うよぉ。

ただ、港の周りが結構さっぱりしててどこに行っていいのか。。。
とりあえず、隣の建物のおばちゃんに、今から徒歩かバスでいける
楽しいところ教えて!!!とお願いしながらダラダラ長話。
永田の方に行こうかと思ったけど、そっちの方はお天気がよくなさそう。
とりあえず、お宿の近くの川とかも結構きれいとのことなので一度お宿に向かうことに。
だらだらだらだ。。。歩いてるとなんか道路の横の方にガサガサ気配。。。
なに???と思って何もないの。でも、ゴソゴソ。。。。
気になるのでジーっと見てたら、カニがいっぱいいました。

よくよく見るとアッチコッチに!山にもいる!
気になるので、友達にメールで
「屋久島の道路にウロウロしている赤とか黒のカニを調べろ」
と指令を送っておきました。

お宿は川の目の前。しかもお部屋ひろーい!
いつも素泊まりだし安い宿なので、緊張。。。
(翌日からはここ。こういう方が落ち着くよー)

とりあえず、荷物置いてすぐ外に散歩に。
川がキレイできもちいい。。。
少し川のほとりでお昼寝しました。
そしたら、蚊がいっぱいいて、ものすごく沢山咬まれてました。

川の周りにもカニ沢山いるなぁ。。。と思っていたら友達からメールが。
どうやら、「アカテガニ」ではないかと。
アカテガニは、森に住んでて満潮時にみんなでワサワサ海に向かって
産卵しに行くんだって。
しかも、素揚げにして塩振って食べたら美味しいとか!!
いつもながら、彼女の情報網ステキです。

夜は、お宿のご飯、とびうおの丸揚げ?でした!
ご飯食べてから、暇だったし、お風呂順番待ちしてたからまたお外お散歩しました。
オレンジ系の電気がなんかあったかいね。
電灯はあるけど、ヒトがほとんど歩いていないから、ホント気持ちがいいね。


前の5件 | - ┣  屋久島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。