So-net無料ブログ作成

帰路 [┣  奄美・加計呂麻島]

tomizouさんに港まで送ってもらって。。。さよならをして。。。
ひとりでフェリーを待ってる。

フェリーが港に見えてきたらなんだか寂しくなって泣けてきてしまいました。

半べそ状態でフェリーの階段を上がる途中、行きのフェリーで色々よくして
くれた船員さんが「いいコにしてたか」って頭をなでてくれました。

奄美が見えなくなった頃夕日が綺麗で、また何故か寂しくなっちゃいました。

帰りのフェリーは志布志港から自衛隊さんが、200人以上乗ってきて、船員さんも大忙し、
川でぬれた洋服を洗濯して乾かしてもらったお礼に、
行きのフェリーでも一緒で、那覇まで行ってたヒロコちゃんと自衛隊さんたちの
お弁当詰めのお手伝いしました。

シーカヤック大会に出た人とも仲良くなりました。
デッキで三線を弾いていたら、前に奄美に行ったときのフェリーで仲良くなった
船員さん(今回は別の航路でした)の三線師匠の船員さんがきて三線を弾いてくれたり。。。

でもね。。。やっぱり寂しいな。。。
私は、どこに帰るんだろう。。。

次はいつ奄美に行けるかな。。。
今、また、すぐにでも、奄美に、行きたいな。。。


コメント(16) 

まんまる石と滝のかわ [┣  奄美・加計呂麻島]

奄美最後の日。朝一番の船で加計呂麻をでました。
榊さん・しずこさん・くりちゃん・レオさん、みんなありがとう。。。

古仁屋に着いたらtomizouさんが迎えにきてくれていました♪
そして、またいろいろ案内をしてもらいました。

綺麗な浜辺には面白いエビ?がいました。砂の中にもぐってて捕まえると
ピョコピョコあばれて、かわいいの!この子たちとなら一日遊べそうなくらい♪
産卵の時期なのかお腹にオレンジ色の卵がついていました。
写真は。。。とったけど失敗でした(><)

ホノホシ海岸というところに連れて行ってもらいました。
ここは不思議で、石が全部まんまる。石を投げるとポンポンとはねて
とっても楽しい~。ここでも一日遊べそう(^ワ^)ノ"○

ちょっと洞窟っぽい通り抜けられる穴とかがあって、探検気分。
ちょっと荒々しい感じで、奄美にはこんな姿もあるんだね。
ここには、メヒルギ?の種も流れついていました。
「きみ、こんなところじゃ生きていけないよ~」って、優しいね(*´ー`*)

かわいい小さい花も沢山咲いていたから、ポラロイドもっていけばよかったな。。。
接写ができるカメラが今回何も無かったからちょっと残念。
沢山写真とるの楽しいよね☆

それから、展望台へ。加計呂麻島やそのほかの島が一望できました。
ちょっと曇ってたけどでもステキだね。
加計呂麻って大きいな~。シーカヤックのコースを教えてもらって
改めて、すごい距離だな。。。って思いました^^;

緑のかわいいキノボリトカゲと尻尾が青くて綺麗なトカゲがいました。
とっても近くまで来てくれて。。。写真撮りたかったぁ(><)

道路には、ウサギ飛び出し注意の看板。奄美のクロウサギさん飛び出しちゃうのかな?
一度見てみたいな~。
色々な土地それぞれにこういう看板色々あって楽しいね。

その後、川をじゃぶじゃぶ歩いて滝に行きました。
奄美のイメージって最初、マングローブしかなかったけど、奄美には綺麗な滝が
沢山。前回も森の中の滝とかに連れて行ってもらいました。
今回の滝も大きくて滝つぼがとても綺麗。。。
どうしても泳ぎたくなってしまって。。。でも、一人で泳ぐ勇気がなくて
どうしてもってお願いして一緒に泳いでもらっちゃいました。
ちょっと溺れかけたけど気持ちがよかったです。足によってくるエビもかわいい♪
だけどちょっと寒かった。。。
寒い中一緒に泳いでくれてありがとう(*´▽`*)

帰り際、川でエビを捕っていたおばちゃんに、ハブが泳いでたから気をつけて!!と。。。。
怖い。。。(>_<)奄美に行くとみんな、ハブに気をつけて気をつけてって言われてて、
ハブがいなければ奄美はもっといいのになぁって前は思ってたけれど、
「ハブがいるから自然が自然のまま残ってる」って、前回言ってたその言葉が好きです。
だから、ハブ怖いけど、嫌いじゃなくなりました。
自然を守ってくれているんだね。

ずぶぬれ服を車の陰で着替えて、マングローブ茶屋でお茶を貰って。。。

のんびりしてたら。。。もう帰る船の時間。。。

ホントに帰りたくないよ。。。


コメント(0) 

時間 [┣  奄美・加計呂麻島]

ここにいると。。。時間が留まっているかのように思うけれど。。。

それでも確実に時間は過ぎていて。。。


(photo:Pinhole)

いつまでも、ゆったりとのんびりとやどかりと遊んだり海をながめたり


(photo:Pinhole)

花をみたり。。。

そうそう、前回行けなかった念願の徳浜での島唄教室にも見学にいけました。
たまたま先生が来ている日で、とても幸運でした。
この日のお稽古はヨイスラ節をやっていました。
沖縄の三線と違って奄美の三味線はバチの返し(?)や
指で弾いたり(?)かなり難しそうでした。
沖縄の民謡よりもどこか日本らしさがあってとてもいいなぁって。。。
奄美の三味線もやってみたくなってしまいました^^;

昼間はパンのかりんとを作って食べ過ぎて気持ち悪くなったり、
昼と夜の釣りで初めて海で魚を釣ったり。。。星を見たり
いつもにこにこ笑って過ごしてた。。。

だけど。。。
でも。もう。帰らなければいけなくて。。。

最後の日は何をしていても。。。寂しくてたまらなくなるね。。。


コメント(0) 

シーカヤックマラソンin加計呂麻大会 [┣  奄美・加計呂麻島]

今日は、シーカヤックマラソンin加計呂麻大会というイベントがありました。
古仁屋にさんご塩を持っていくため、朝から急いで袋詰め作業。

その後みんなで渡連(どれん)というところに見に行きました。

ここでは、上陸しておにぎりとかバナナとか食べれてカヌーが集まるから面白い
場所だそうで、たくさん人が見に来ていました。
古仁屋で島唄を唄ってくれたNaoさんやTさんも写真を撮りにきてました♪

フルコース(?)で32kmくらい漕ぐそうです。。。(=_=;)しかも結構風もつよくて大変そう。。。

でも、二人乗りとかなら楽しそう。
時間が経つに連れてどんどんカヌーが入ってきました。
面白い形の自転車みたいなカヌーとかもありました。

もっと見ていたかったけど、榊さんが古仁屋にさんご塩を配達にいくのと
Mくんがお昼の船で帰ってしまうのとで早めに帰宅。

それから生間の港までMくんのお見送りをしました。
色々教えてくれたMくんありがとう。がんばって夢をかなえてね!
とてもいい刺激になって私もがんばらなきゃって思いました。

そしてMくんの作っておいてくれたミキはすごく美味しかった♪
作り方も教えてもらったけど忘れてしまいました。。。メモ帳を。。。
でも、豆乳の作り方は完璧です^^。みんなの評判もよかったし♪

お見送りをしてから生間の港でしばらくカヌーの応援をしていたら
おばちゃんたちがおにぎりをくれました☆みんな優しい~♪♪


コメント(2) 

さんご塩造り [┣  奄美・加計呂麻島]

今回はほとんど塩造りのお手伝いができませんでした。

やっと薪が沢山届いてやっと念願の塩造り。

Mくんは2週間近くまってやっと念願のでした。塩造りに来たのにちょっと可哀想~

火をみて蒸気をあびて、汗を流して。。。
とても気持ちがよくて好きです。
薪をくべるのはへたくそだけど。。。

もともと汗をあまりかけない体質だけれど、工房の中だけではなく
奄美にいると玉のような汗がいっぱいかけてとても気持ちがいい。。。


コメント(0) 

古仁屋 [┣  奄美・加計呂麻島]

加計呂麻滞在中に二回古仁屋にお使いにいきました。


(photo:Pinhole)

一度目はいつも出ている定期船のフェリーかけろまがオヤスミで小さな船で
古仁屋まで行きました。
小さい船の方が揺れたり水しぶきがかかったりして楽しくて好きです♪

4人で古仁屋まで行ったけれど、お使いが終わったら、みんなそれぞれ単独行動。
古仁屋を一人でぶらぶら歩いていたら、子猫がいたので、地面に這いつくばって
写真を撮っていたら、「フィルムめずらしいね」って男の人が話しかけてきました。

ふと見ると、手に三味線ケースらしきものが!!!
「それ、三味線ですか!?」とたずねたら、近くの食堂?でライブを行った帰りとか。
強引にお願いして港の近くで三味線を弾いてもらいました。

・朝花節
・行きゅんにゃ加那
・俊金節

三曲も唄ってもらって、バチまでいただいてしまいました。
唄の意味や内地での言葉で唄っていただいたり、
ステキな声と沖縄とは違う三味線の音色に、すっかり
奄美民謡のトリコになってしまいました。
Naoさんありがとうございました♪♪

ちょろちょろあちこち行ったけれど奄美の人たちは今までで
一番みんな人当たりがよくて優しいなぁって思いました。

2回目に古仁屋に行ったとき、くりちゃんとおみやげやさんで飲んだ
さとうきびの生絞りジュースがすごく美味しかったです♪


コメント(4) 

加計呂麻での日々 [┣  奄美・加計呂麻島]

この島は、前に来たときも思ったけれど、とても懐かしい感じがする。。。

沖縄や屋久島の方が華やかだけど、ここは南の島なんだけど
なんだか日本らしくて、自分の田舎に帰ってきたみたいに感じてしまいます。
ここで、生まれて育ちたかったな。。。。

梅雨だったから、薪が湿ってしまっているので、塩焚きはしばらく出来ない状態でした。
さんご塩工房の横にあるハウスの草むしりや、家の畑の手伝いをしたり、
工房の横に小屋をつくるためにセメントを埋めたり(思ったより大変でした。。)していました。

デイゴはあまりもう咲いていませんでした。。。
移動販売車を待っている間、道端に座っていたおばちゃんとお話。
数年前の台風で堤防が壊されて以来デイゴが満開にならなくなったって。
でも、少しずつ回復しているっていっていました。

暇な時間は徳浜でシュノーケルをして遊んだり、前回フェリーが一緒だった
看護婦さんのりえちゃんが遊びにきてくれたり、ヤドカリとずっとあそんだり、
三線を弾いたり。。。前回よりもノンビリした感じでした。

夜はMくんに教えてもらって、「すもも」と「よもぎ」「バナナ」の天然酵母を作り。
酵母でパンを作ろうと思ったけれど、「バナナ」はタイミングを逃してしまって。。。
Mくんの臨機応変な対応でバナナ酵母と牛乳・バナナを入れてバナナシェイクになりました。
これは、すごーくおいしかったです(^ワ^)

「すもも」は。。。パンの作り方を間違えて、膨らまず。。。
クッキー風にしてみたけれど硬くて食べれないほど。
仕方ないので、ベーグルにしてみたけれど。。。なんだか餅みたいになってしまいました。
なぜ(T_T)人としてのスキルの低さにちょっと悲しくなりました。
鍬の持ち方も鎌の持ち方もへたくそで。。。
自給自足の生活の夢はまだまだ憧れでしかなくて。。。
スキル不足すぎることを実感しました。


コメント(0) 

マングローブ・島唄。加計呂麻島 [┣  奄美・加計呂麻島]

2日目は朝一番で、マンブローブ茶屋にカヌーを乗り行きました。
前回は、潮がひいていたので今回は水が沢山ある時間を狙って行きました。

川にはまだ誰もいなくて貸切状態。

Vivitar Ultra Wide&Slim

朝から降っていた雨もすっかりやんで(晴れ女♪)
水面に山々が映ってなんだか幻想的。。。
前回はシオマネキやカニと遊べてたのしかったけれど、今回はまったく
違う表情でとても不思議。こんなに違うんだね。。。
自然て不思議。

Vivitar Ultra Wide&Slim

前回は歩いた場所を今度はカヌーで。マングローブの森の中を探検。
途中で大きなマングローブガニ(?)がいたよ!

Vivitar Ultra Wide&Slim

途中から沢山他のお客さんが来て他の人のカヌーに体当たりしてしまいました
(>_<)ごめんなさい。。。

マングローブを満喫して、少し休憩させてもらって、

生まれたてのわんこを見て、古仁屋まで送ってもらいました。

Vivitar Ultra Wide&Slim

古仁屋の港の海の駅で「島唄発表会」があるというので、始まる時間まで、
紬の織物体験をしました。

船の時間があったので島唄は少ししかきけなかったけど、みんな(中学生)上手で感動しました。
そして、フェリーかけろまにのって、加計呂麻島へ。

島につくと、しずこさんとくりちゃん、Mくんが迎えに来てくれていました。


コメント(0) 

金作原・田中一村・あやまる岬 [┣  奄美・加計呂麻島]

今年2回目(前回4月の日記はこちら)の奄美に行ってきました。
奄美に行きたい。。。行きたいって思っていたときに、前回WWOOFでお世話になった方から、
また、いらっしゃいというメールを貰って、タイミングよくフェリーもあったので、
3日後にはフェリーに乗ってしまいました。
今回の旅の相棒は、
Stereo PinholeVivitar Ultra Wide&SlimアリカメラDemekin・LOMO LC-A

またデジカメを忘れてしまいました。。。

2晩後朝7:30には、奄美に。
やっぱりここは安心する場所。。。
まるで、自分の田舎みたいにほっとする場所でした。

前回お世話になったガイドのお兄さんtomizouさんに朝迎えに来てもらって、
金作原(きんさくばる)に行きました。

Vivitar Ultra Wide&Slim

ジャングルのようで気持ちがいいです。
大きなヒカゲヘゴが沢山。小笠原で見たマルハチとよく似ているけれど
調べてみたらやっぱり別の種類みたい。同じって書いてあるサイトもあったけど。。。

Vivitar Ultra Wide&Slim

シダ以外にも沢山の植物がありました。
色々おしえてもらったけれど。。。ごめんなさい。。。記憶が。。。次回はメモ帳ちゃんと持って行きます!!

Vivitar Ultra Wide&Slim

金作原を出て、お昼は鶏飯を食べました♪鶏飯おいしい♪

車で走っているとすごい大雨。
そこで、田中一村さんの絵を見に行きました。
一村さんについては、まったく知らなかったのですが、
フェリーで出会った女の子に見たほうがいいよと勧められて興味を持ち
見に行ってみました。

実際の動植物が沢山描かれて、Tさんに色々これは何の植物とか
教えてもらいました♪。。。。けれど、ダチュラとアダンしか記憶が。。。次回はかならずメモ帳を!!

美術館を出たら雨はやんでいました。
それから空港をちらっと見て、あやまる岬に。

まあるい丘から周囲が綺麗にみえました。
子供達が坂をころがって遊んでいてかわいかった(^^

Vivitar Ultra Wide&Slim

帰りに、名瀬の永田町(?)にあるサンシン屋に行きました。
前回も行ったけど、ちょうど何かの撮影(TV?)でゆっくりできなかったので、再挑戦。
体験させてください!!とお願いしたら。。。予約してもらわないと。。。今日は無理と
言われてしまいました。。。(T_T)残念。

島唄がきける居酒屋(?)さんに行こうと思ったら、こちらも予約でいっぱい(T_T)残念。。。

仕方ないからほか弁買ってホテルで奄美の番組「ビッグダディ 」見ながらご飯。

Vivitar Ultra Wide&Slim
(photo:Pinhole)

ホテルからは港の明かりが見えて綺麗だったので1時間くらいかけてピンホールで撮ってみました(^^


コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。